スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

色々なPT(←ここをクリック) 

もしかしたら、まじめ(?)に書く初のリネ日記かも!?

 
今日は(昨日?)はめずらしく3回もPTにいってしまいました。
最初に参加させてもらったPTは
「慶之さん(以後ケイシー)主催の傲慢PT」

20051130102527.jpg

Meifangさん(以後Meiさん)や、沖田総伺さん(以後オキタクン)とは、最近野良でもよく一緒に遊ぶことが多く。お世話になってますm(__)mコレカラモヨロシクネ



20051130102905.jpg

Meiさんのリアルタイム狩場情報のおかげで、傲慢9Fで狩することができました('-'*)
みんな、本当にいい人ばかりで。ワイワイと会話も楽しく経験値も稼がぐことができました。
FAでもTLでも喜んでやりますので、ぜひまた遊んでくださいw
こっちから声かけることもあるかもですのでヨロシク~♪
ケイシーもPTLお疲れ様でした。



さて、次のPTは
「aishacodanteさん(以後アイシャさん)主催のDVCPT」
同じ血盟に所属しているアイシャさんがINしたので野良PTをつくってもらいました。
アイシャさんは、何かと頼みごとあってもめんどくさがらずにやってくれるのでいろいろ感謝してます。
いつか恩返しを・・・・w


このPT残念なことにSSをとる暇がありませんでした;;
そのくらい忙しかったのです、こいつはマジです。言い訳ではありませんよ!(~_~;)
狩場はDVCの通称「橋」へ行く手前の坂の下の広場で、カリックとその他大勢と終了時間の12時まで激しく戯れていました。
途中なんだかちょっとピリピリしてしまったのが反省点ですOrz
みなさん、ほんとうにお疲れ様でしたw


さて、、、最後のPTですが。題して
「ぷらださん主催?(PTL誰だったかよく覚えていませんでした;) 深夜の濃厚PT in 聖者」
20051130105119.jpg

グラ仲間のティーズさんと同じ血盟という縁から、最近ちょくちょくPT一緒させてもらっているぷらださん(以後ぷらださん)が聖者PTへご招待してくださったので参加させて頂きました!
DarkcontactさんやぷらださんがPTに一緒してくれると、マジ楽しいです。
なぜか?
無駄に、 濃い からです。
ええ、私と同じ濃厚タイプの人たちなので波長がぴったしなのです。


ですが・・・・今回のPT。その濃度をはるかに凌駕する人物がいました・・・。とんだダークホースです。


それは・・・・・


20051130110238.jpg

キャラネーム:Jeanne
通称    :ジャンヌさん
職業    :ソードシンガー
マジェ防具に、ダークリージャン、メア盾、と高級感ただよう装備をなさっているこの方。
見た目、ヒューマンメイジという一見おしとやかな印象だが。だまされてはいけない。
ただでさえ濃い人物の多いこのPTで一際高いキャラ濃度をほこる人物である。
PT開始から終了まで、まさに深夜PTの名に相応しい濃い会話を披露してくれたジャンヌさん。
20051130111231.jpg

祭ってしまったときに大興奮なジャンヌさん。
しかしその後いきなり・・・。
20051130111218.jpg

まだ、始まって1エンチャ目ですよ・x・;
どうやら人見知りや緊張感とは無縁な方なようだ
20051130111246.jpg
しかも、ご丁寧に解説をしてくださいました。
  
私が飲み物をとって戻ってきたときの言葉は・・・
20051130113149.jpg

リアルでお茶をこぼしてしまって、静かになっていた神野守さんに対して・・・。
20051130111310.jpg
20051130113031.jpg
もはや、暴走はとまらない。

その後も・・・
20051130113217.jpg
20051130113209.jpg
20051130113202.jpg
と、濃すぎるまでのジャンヌワールドで深夜PTのチャットを支配する。

20051130111259.jpg
ついには助けをもとめる声。

そして、終了間際のトドメの一言
20051130113233.jpg


とまあ、これはほんの一部ですが。ジャンヌさんは今まで私が会った人の中でもトップクラスの濃さでしたw
深夜の眠気もふっとぶぐらいPT中笑わせていただきました。
PT誘ってくれたぷらださん、ありがと~w
ぜひまた、遊んでください。
 
 
『日記をみてくれた方たち』
20051130120337.jpg
20051130120615.jpg

知り合いの、アヤネちんとルミからWIS頂きました。
二人ともありがとーw
 
 
~~小言~~
PTはやっぱり会話が大切だと思ったりする今日この頃、せっかくMMOは中身がいるゲームなんだから、他の人との会話を大切にすべきだと私はつくづく思います。(もちろん狩場によっては話す余裕のないときもありますけどね)。
黙々と作業をこなしてレベル上げするならオフゲーでもやってりゃいいがん。って思っちまいます。
会話がないPTだとついピリピリしちゃったり・・・。
逆に会話のある楽しいPTだと誰かがちょっぴりミスしようがわしはぜんぜん気になりませんね~。
ちょっと、愚痴っぽくなっちまった@@;
スポンサーサイト
[ 2005/11/30 12:13 ] リネージュ2日記 | TB(0) | CM(14)

第一回「 スタンあれこれ 」(←ここをクリック) 

私のグラ仲間の間でもスタンについての意見がいろいろ出ているので、今回はスタンについてあれこれ語ってみようと思います。
個人的な見解ですので、ひとつの意見としてとっていただけると幸いですm(__)m


20051129020538.jpg

PvPなどで特に活躍するスキルであるハンマークラッシュやスタンアタック。
狩においても少数PTが流行り、ヒーラーが各PTに一人ということが珍しくもない時代であるため、耐性モンスターへのリンク処理、モンスターの脅威スキルに対するスキルカット等により。使い方次第で確率ではあるが後衛職への負担を減らすこのできる便利なスキルです。

よく「リンク処理なんか後衛の仕事だろ!」とか「スタン使うぐらいならヴィシャにMPつぎこめ!」といったことを耳にしますが。上記したように少数PTが増えている時代なのでPTの構成と狩場のモンスターを把握しつつMP管理をしスタンを使い、PTメンバのフォローをするのもまた技術だと思います。

さて、ここからが本題。
グラディエーターがスタン系統のスキルを打つ場合気をつけなければならないことは。
スタンのあとに、いかにスムーズに装備を変更できるかということ。
せっかくスタンをしたのに鈍器で殴ってしまいスタンを解除しまうのでは意味がありません(特にPvPではこれが命取り)

そのため、スタンの後に相手を殴ることを回避するための方法として。
一番オーソドックスなのが
1「スタン系統のスキルを使った後に、地面をクリックまたは矢印キーを押す」
スキルモーション中または直後に地面をクリック(矢印キーを押す)ことによってスキル後の動作を強制中断してしまう方法である。この方法を知っている人は多いでしょう。

次に、マクロを使いスキル後の動作を強制中断する方法があります。
20051129022139.jpg

ここで注目してほしいほが「/standskill」「/forceskill」です。

「/standskill」については簡単な説明をしますと、普通ならスキルボタンを押すと射程範囲に入るまで相手を追尾し接近してくれますが。このコマンドを使った場合、相手に自動で接近することはなく、ボタン起動時に相手が完全射程内でなければスキルが発動しないのです。

「/forceskill」は、強制攻撃スキルで。PCやNPC相手でも、コントロールボタンを押すことなく設定したスキルを発動することができます。

この二つのコマンドのどちらを使ってスキルを発動させても、その後の動作を中断することができます。(ようは殴らないですむ)

私は対人と狩、両方において上記3種の方法を試してきましたが。
コマンドマクロを用いたスタンについての私なりの意見をいいますと。

「/stand」コマンドは正直3種のうち一番実用性に乏しいと思いました。
スタンを使わなければならない場合を考えても即座に対応し、スキルをうたなければならないのに射程範囲までクリックし移動するのではどうしてもテンポが遅れてしまいがちになるからです。

「/force」コマンドを用いた場合、「/stand」コマンドのような相手をめがけてクリックし移動するなどという手間はありません。なおかつ、スキル後に地面クリックする必要もなく。間違ってPTM等にスタンを使う危険性を除けば大変万能なように見えます。
しかし、実際使ったことのある人ならわかると思いますが。
この手のコマンド系統のマクロはスキル発動の前になんらかの処理があるため(細かいことはプロでないのでわかりません)スキル発動するつもりでマクロを起動したら、「鈍器で殴った後にスキルが発動」してしまったり。
発動前にコマンド処理が発生するため、PCの比べ移動速度がダンチで速い上位狩場のモンスターやPVPにおける、速度低下ステータス異常などにより。スタンする相手との移動速度にけっこうな差がでてきてしまった場合。せっかくスキルが発動する射程になっても、コマンドの処理時間によって「相手との距離が遠すぎます」とのシステムメッセージがでてスキル発動が行われないことがけっこうあります(狩場でスキルを発動しようとしたら、モンスターの後ろをおっかけるだけだった。なんてことが地味にありました;;)

結局何がいいたいか、というと。コマンドマクロは決して万能ではないということです。(なら紹介なんかする必要ないじゃないか!とかいうツッコミは無しの方向で)
かといって、手動が確実かと言われるとそれも疑問です。
お互いメリット、デメリットがあるので。どこかで手に入れた知識を鵜呑みにするのではなく。実際自分でいろいろ試してみるのがベストだと思います。

今回はその手助けになればいいなと思い、個人的なスタンにおける見解と方法について書かせてもらいましたm(__)m
ちなみに、私はいろいろ吟味した結果「手動」と、結局原点に戻ってしまいました^^;

~~小言~~
 いや~、今回はまじでしんどかった・・・・。
私的なことでこんな長い文章書いたのは生まれて初めてじゃないだろうか・・。
眠気と戦いながら長い文章を書いていたので、内容とかめちゃくちゃなんだろうな~・・・誤字や脱字もいっぱりありそうだぁ~・・・ひぃぃ)゜0゜(
おまけに、えらそうなこと書いちゃってあとで絶対後悔しそうな予感。
お代官様堪忍してください(*ノノ)

まあ・・・読む方もしいましても・・・・。参考程度に・・・・。



[ 2005/11/29 03:12 ] 羅漢道場 | TB(0) | CM(15)

隠れ里の住人たち(←ここをクリック) 

ここでは、私が実際にリオナサーバーで使っているキャラを紹介しちゃおうと思います。


1stキャラ
20051128145102.jpg

【キャラネーム】羅漢
【  職業  】グラディエーター
~解説~
「三度の飯より、話すことが好き」
OBからこつこつと育てている一番愛着のあるメインキャラです。
いろんな人との思い出が一番つまったキャラでもありますね~。
なんかもう、いろいろ書きたいことがあってこのキャラの何を解説すればいいのかわからんので、また今度暇なときにでも整理して書くことにしましょう。(ようはメンドイ)


2ndキャラ
20051128151625.jpg

【キャラネーム】裏・羅漢
【  職業  】シリエンナイト
~解説~
 なぜ、こんな別キャラばればれな名前をつけてしまったのかいまでも謎な存在の彼、それが「裏・羅漢」である。
メインキャラがPTにありつけないときや、あまり長時間遊ぶことができないときが彼の主な出動時間だ。
 暗い夜道を明るく照らしてくれるキュービック(もちろん、照らしてくれない)や、HP吸収率の高いライフリーチなどのおかげで接近前衛職とは思えないほどのソロ性能を発揮してくれるのだ。
 アバ重を装備することによって、走ると尻が丸出しというまったく不必要なサービス精神を発揮してしまうのは内緒。


その他のキャラは、いつかまたいつか更新予定(@皿@)
[ 2005/11/28 15:30 ] リネージュ2日記 | TB(0) | CM(9)

ついに始動! リネ日記(←ここをクリック) 

ついに始めましたよ! 最近、知り合いの間でも流行(?)の

ブ ロ グってやつです。
前からやってみたいと思ってたんですけどね~。
わたしは、怠惰な性格なもので間違いなく続かないとわかっていたのでやる気にならなかったのです・w・;



実際そうなるでしょう、ええ。間違いなく。



基本的にPCに詳しくない人間なので、まあ、初心者丸出しのブログになること100%間違いなしです。
他人ブログの見ていると面白いんだけど、案外自分で書くと何書けばいいのかわからないものだね。なんだか疲れてきたヨ
 ↑
(かなり、日記を続ける気力がない)

てなわけで、今回はまあ・・・初日な上に、思いつきで夜中にブログを始めることを決めたので日記に使えそうなSSなんざありゃしません。このへんにしときましょうかね(@皿@)ノシ


[ 2005/11/28 00:54 ] リネージュ2日記 | TB(0) | CM(18)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。